流木ペン

海をきれいにする活動、ごみを活かすものづくり


詳しく見る

流木ペンのコンセプトは「海をきれいに」

全国の海岸に流れ着く、木材やプラスチックなどの大量の漂着ゴミ。
美観を損なうのはもちろん生態系にも様々な影響が考えられます。

その一方で、独特の味わいが自然を感じるアイテムとして人気がある流木。
海岸や河川にあれば木材漂着ごみ。
見方を変えて持ち帰れば流木と言うアイテム。

ゴミの活用をヒントに考えたのが流木ペンです
売上資金をもとに海岸清掃活動を実施します。

流木となるのは杭や柱などの建築資材、山から流れた倒木など形状や原木の種類もいろいろ。
それを一本ずつ手作業で削って作った流木ペン。
決して同じものの無いオンリーワンな一本です。

流木ペンはボールペンとシャーペンのそれぞれに、木の風合いを生かしたナチュラルと、木目の際立つブラウンの2色を用意しています。
どちらも表面保護と木の質感を保つために、自然由来の家具用ワックスで仕上げています。

流木ボールペン

                 
                 
          

流木ボールペン ブラウンカラー

一本の木から削り出したボディを自然素材のワックスを使ってブラウンに染めています。親しみやすさのある見た目に、木の材質によってはユニークな模様が際立ちます。

                 
                 
           

流木ボールペン ナチュラルカラー

ナチュラルカラーの魅力は木が表現する本来の魅力に、流木ならではのダメージが加わった自然の作る面白さ。個性も豊かに身近に自然を感じられる一本です。

   
  

ペンの長さは手帳にも合わせやすい約14センチ。太さは約1センチですが、一本ずつ手作りのためばらつきがあります。
芯の交換は高級ペンブランド「パーカー社」タイプのリフィルがご使用いただけます。職場やご自宅でこだわりのボールペンとしてぜひどうぞ。

流木シャープペンシル

                 
                 

流木シャープペンシル ブラウンカラー

茶色のボディに金具のゴールドの組み合わせで、ちょっと高級感も感じられる流木シャーペンブラウンカラー。木材の色とワックスの組み合わせで様々な色が楽しめます。

             
                 
                
           

流木シャープペンシル ナチュラルカラー

流木シャーペンのボディは持ち手部分とホルダー部分の2つで構成されています。同じ木での製作はもちろん、2つのパーツで違う流木を組み合わると、また表情豊かなペンになります。

  

流木シャーペンも長さは同じく14センチ。グリップを少し太めに削る事で持ちやすさにも配慮しました。
芯の太さは一般的な0.5ミリ。お好みの替え芯でお使いいただけます。

Copyright © 流木ペン.com 2014